〒399-4195 長野県駒ヶ根市北町22-1
TEL. 0265-81-6010 FAX 0265-82-3966

株式会社ヤマウラ

建築設計事例

ホーム 事業部門 設計部門 建築設計事例 FOCUS02

FOCUS02
シャトーメルシャン椀子ワイナリー様

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
DATA

シャトーメルシャン椀子ワイナリー
計画地:長野県上田市/延床面積:1458.94㎡/主用途:ワイナリー・工場/階数:地上2階/構造:S造/竣工年月日:2019年

外観

陣場台地の小高い丘に稜線と呼応する緩やかな曲線を描く
大屋根のフォルムを持つワイナリーは
トップヒルのスカイラインを形成しこの地のランドマークとなる

夜景イメージ

夜景イメージ

日本初 ワールド・ベスト・ヴィンヤード30位へ選出

図

2020年:ワールド・ベスト・ヴィンヤード30位(ベストアジア)
2021年:ワールド・ベスト・ヴィンヤード33位

「ワールド・ベスト・ヴィンヤード(World’s Best Vineyards)」は、世界最高のワイナリーを選出するアワードであり、
イギリスのウィリアム・リード・ビジネス・メディアが2019年から開催している。
このアワードでは、ワインの生産だけでなく、醸造所やぶどう畑の見学、ワインのテイスティングなどができるワイナリーツアーを実施し、
素晴らしい景色やレストラン、滞在場所を兼ね備えるなど、優れたワインツーリズムに取り組むワイナリーを選出している。

図

360度ブドウ畑に囲まれるワイナリー

外観テイスティングテラス
図
初期構想スケッチ
パース

ブドウに優しい、グラビティフローを用いたワイナリー

敷地の勾配を生かし重力を利用して果実やワインを移動させる方法で
ポンプに比べて衝撃が少なく極めて優しくぶどうやワインを取り扱えるため繊細なブドウに優しい製造方法となります。

醸造タンク見学エリア

ロゴより導き出すプランコンセプト

2階セラードアは多様なツアー・企画に対応できるクラスター(ぶどうの房)型式の空間構成とします。

  • ・穂軸=主動線とし
  • ・果実=各部屋が房としてつながっている空間構成
  • ・部屋の独立性を確保しやすい計画
ロゴ
図 図 図

TOP